ビジネス用動画の撮影時間の目安を知りたい方へ

ビジネス用動画の撮影時間の目安を知りたい方へ

動画撮影に要する時間の目安

magari sutudioをご利用頂くにあたり、よく聞かれるのが「撮影時間の目安」です。

初めてご利用して頂く方にとっては様子がわからないので目安を知りたくなると思います。ですので、今回は「動画撮影の目安」についてmagari studio利用を想定してお伝え致します。

magari sutudioでは内見も承っておりますので、事前に動画撮影スタジオの様子を見たい方はお気軽にご連絡ください。

内見のお問合せはこちらからどうぞ。

何分の動画を撮影するのか

撮影時間の目安を考える上でまずは「何分の動画を撮影するのか?」を考えてください。

「30分の動画」を作るためなら単純に30分は必要です。当たり前すぎる話ですが。

話す内容が決まっているか

話す内容がどこまで準備できているかも重要です。

人にもよりますが、台詞を細かく決めてあったほうが話しやすい場合、話の流れの大枠、キーワードを決めてあったほうが話しやすい場合と様々ですが、話す練習なども含めて撮影の準備がどれだけ出来ているかも「撮影に必要な時間」へ影響します。

出演者は撮影に慣れているか

出演者の方が撮影にどれだけ慣れているかも大事です。

セミナーなどで人前で話すのに慣れていても、照明を当てられてカメラに向かって話すのは違う緊張があります。

カメラに向かって話慣れているかどうか。台詞を覚えていてもカメラの前に立ったら真っ白に・・・なんてこともよくあります。

撮り慣れてくると「えー」などの台詞と台詞の間の必要のない発言も無くなってきます。(編集作業も自分でやると尚更)

撮影がスムーズに進みやすい撮影方法

1本の動画を一気に撮るのではなく、段落ごとに切ったり、台詞ごとに撮影を区切るなど撮影自体を細かくすると撮影がスムーズです。

こうすると1回の話す内容のボリュームが少なくなるので失敗も減ります。

余裕を持った計画を

言い間違いや噛んでしまったりすることもあります。外を緊急車両が走ったり、廃品回収車が来たり、地域のチャイムが鳴ったり、携帯がなってしまったりすることもあるでしょう。

magari studioでは撮影する方の経験値や出演する方の経験値を考慮してくださいとの注釈をつけた上で、完成動画の分数×1.5~2+準備と片付け時間を目安としてお伝えしています。(あくまでも目安ですので保証はできません。)

撮影時間に余裕がなくて急いだりすると失敗が増えてしまうことはよくあります。撮影時間に十分な余裕を持って計画するのをお勧めします。

※magari studioは2時間〜(最短で2時間)の予約承りとさせて頂いています。

ソーシャルメディアでシェアする

magari studioへの問い合わせ